忍者ブログ

劇団WARBLERブログ

立教大学新座キャンパスで活動している劇団WARBLERの活動ブログです

思いつかぬ

こんばんは。
ブログ書くの1年弱振りなので緊張してます。前回公演では逃げ切れたのですが、今回はダメだったみたいです。

さてさて今日は『エゴ・サーチ』初日でした。役者さん、スタッフさんお疲れ様でした。そして見に来てくださった皆様ありがとうございました。
私はこの4日間、ステボの後ろから観てるだけの人をやってます。4回も観れるなんて贅沢ですね。飽きたりしないのかなと思うかもしれません。が、同じ舞台でもお客さんの雰囲気や、役者さんのテンションによって微妙に違う舞台を見れるのが楽しかったりします。明日はどんな舞台が観れるのでしょうか。

お昼休み公演の『ピロシキ』は明日がラストです。10分間の短い演劇なのでとても観やすいかと思います。さらっと来て、さらっと観てください。12:30開演です。
そしてエゴサは、明日も開場16:30開演17:00となっています。ステージボックスにてお待ちしております。


そういえば私も自分の名前をエゴサしてみたのですが、『シコふんじゃった。』の相撲部のマネージャーと同じ名前でした。あれって立教大学がモデルなんですよね。色々と縁を感じるので観てみようかなと思います。
ではでは。
PR

劇団WARBLER or Not?

みなさんこんばんは。それともこんにちは?おはやおうございます?
 このブログを書いた人物は、自分の名前をネットでサーチしたらどうなるんだろ?とワクワクした結果優しい笑みを浮かべたおじいちゃんの画像がヒットさせた今回は舞台監督を務めているせーかです。









 ↓それでは今回の公演の宣伝です。
 
劇団WARBLER 第30回公演『エゴ・サーチ』
   原作:鴻上尚史
   演出:山西希恵

   場所:立教大学新座キャンパス ユリの木ホール STAGEBOX
 公演日時:4月27日(木)開演 17:00
        28日(金)   17:00
        
        29日(土)   13:30
        30日(日)   13:30


 入場無料
 公演時間は約2時間。途中休憩無し
 開場は開演時間の30分前


 あらすじ、キャスト・スタッフやアクセスなどの情報が載ってある公演特設サイト↓

 公演特設サイト
 https://warbler2016.wixsite.com/egosearch

 


 チケット予約サイト
 https://ticket.corich.jp/apply/82157/ 

 ※開演1時間前に予約はストップとなってしまいますので予約はお早めに。当日席も用意していますが、予約をすると確実に席を確保出来ますので予約をすることをおすすめします。
 ※また、開演5分前になりましたら自動的に予約は解除されますので、時間に余裕を持ってご来場ください。



 お問合せ
  メール warbler_n@hotmail.com
  Twitter @warbler_n
  公演HP








 劇団WARBLER『エゴ・サーチ』の制作に携わったメンバー皆の情熱が詰められてとてつもないものに仕上がりました!
 劇の脚本の内容は勿論、演出、役者、衣装、小道具、舞台美術、情報宣伝、音響、照明、制作補佐もどれも素晴らしいものばかりです。約3か月間の皆の努力や苦労など全てが今回の劇を成り立たせているものです。


 ゴールデンウィークに入りますが、その予定を劇団WARBLERで埋めてみませんか?後悔はさせません。是非、立教大学新座キャンパス ユリの木ホールSTAGEBOXに足を運んでくだされば我々は心から嬉しいです。お待ちしています。











(以下はせーかの独り言)
 改めてあいさつします。今回舞台監督を務めさせていただいてます二年になったせーかです。
 公演初日の前日に豚骨ラーメンを食べて気合を入れなおしました。


 私は普段オノマトペで会話してしまうので情報を文字化することが下手なので、感動的な文章は恐らく演出さんが書くと思うので、それまで待っていようと思います。


 【独り言そのいち】


 もう既に劇団WARBLERに新入生が加入して、自分がもう二年生だということを実感させられます。メンバーが増えることはとても嬉しいことですね。でも、それは三年の先輩が引退してしまう日も、四年の先輩が卒業してしまう日も、もうすぐということでもあって。これはなんとも悲しいことですね。
 でも一日、一時間、一分、一秒は巻き戻すことも止めることも出来ず、私たちはただ進むことしか出来ない。止まった時の中で過ごすことは楽しいように思えるけれどそれは本当の幸福なのか…。(あまりこの話題をすると公演の内容のネタバレになってしまうので気を付けます。)




 【独り言そのに】


 私は自分が舞台監督という仕事を荷う自信がありませんでした。でも私のせいで皆の空気を悪くするわけにもいかなかったので自分なりに頑張ってきました。


 ちなみに劇団WARBLERのTwitterで呟かれた舞台監督についての説明が、
 【舞台監督】 スタッフのスケジュール管理、稽古場所の確保、役者の精神ケアなどです。 劇団内を取り仕切るところから演出の女房役とも言われます。










 うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん?
 どうなんだ???自分はどれくらい皆に貢献できたかな???????
 






 けれど100は無理でも0ではないとは思います!!!!!!!!!!!!
 メンバーの努力する姿を見て自分も鼓舞されました。メンバーがいたからこの公演まで頑張ってこれました。メンバーの皆さん、ありがとうございます
 あと少しの間だけれども。4月30日までよろしくお願いします。




 【独り言さいご】
 を書こうとしましたが、これ以上長くなってしまうと読者の方に申し訳ないのでここでおしまいにしようと思います。











 拙い文章でしたが、途中まで、もしかすると最後まで読んでくださりありがとうございます。我々は4月27日(木)~4月30日(日)まで全力でこの公演に臨みます。
 公演にいらして、我々の情熱を一ミリでも感じられることが出来たら幸いです。





 それではおやすみなさい?それともおはよう?いってらっしゃい?違うかな、じゃあ、さらば。





いよいよ明日から!!!

お疲れ様です。
今回の担当は当日制作の長谷川利穂子です。

ユリの木ホール脇の桜も大分散ってしまいましたね!本番が近付いています。


今回の入り期間では、新たな顔も複数あり、前からいるメンバーも表情が変わった気がしています。全体的な雰囲気も今までとは違うものになり、この代初めての舞台です。先輩方に誇れる舞台にしたいものです。精一杯力を出し切って楽しみましょう!


☆日程☆
昼公演「ピロシキ」
4月26日(水) 12時30分〜
27日(木)12時30分〜
28日(金)12時30分〜
本公演「エゴ・サーチ」
4月27(木)17時00分〜
28日(金)17時00分〜
29日(土)13時30分〜
30日(日)13時30分〜

いよいよ明日から昼公演が始まります!!本公演の勢いを加速させられる様にのりのりで行きましょう〜‼︎

それでは、お疲れ様でした‼︎

はい、チーズ!


こんばんは!夜遅くにすみません。
ついに3年になってしまいました、中島です。所謂〝3ババ〟ってやつですね。つらい。
私たちが3ババと呼ばれる中、3年男子は3ジジと言われるどころか、3男マジック(3男がかっこよく見える的な)と言われるのは不公平だと思います( #` _´#) ノ笑

…話がずれてしまいましたが、私は今回の公演には制作補佐として参加させて頂いています。
具体的に何をやっているかというと、会場設営、立て看板の作製、役者へのアドバイスなどです。
公演当日は受付や誘導として会場にいます。観に来てくださる方に快適に観劇して頂けるように、頑張ります!


いよいよ本番目前の「エゴ・サーチ」。
みんなやっていますが、私も自分の名前をエゴ・サーチしてみました。漢字も含めるとそんなにいる名前ではないと思うのですが、同姓同名のタレントさんがいてちょっとびっくり…。
同姓同名ってだけで、応援したくなってしまうのは不思議なものです(*^^*)
その他には、昔からスポーツをやっている関係で、私自身の大会の成績とか写真とか出てきてしまうのですが、これって就活に影響とかするんでしょうか…。怖い怖い( ; ; )

そんな(?)今回の公演の見どころは、新2年生の頑張りです!1年前WARBLERに入ってきてくれた彼らは、この1年でとっても逞しくなりました✨「エゴ・サーチ」は新2年生が中心となり作り上げた作品です。新2年生の頑張りをぜひ新座キャンパスSTAGE BOXまで観に来てください(o^^o)
舞台は生物です。これを逃すと2度と同じものは観れません!!!今しかないです!

個人的な話ですが、前回公演まで衣装チーフを担当していた私は、その時に衣装メンバーとして私を支えて頑張ってくれた後輩たちが、今回は初めて役者をするというのが楽しみで楽しみで…!我が子を見守る母のような気持ちで稽古を眺めています笑


「エゴ・サーチ」は4/27〜4/30まで!絶賛予約受付中です!
昼公演「ピロシキ」もあります。とっても笑える楽しい作品なので、こちらも併せてぜひ観に来てくださいね!

(ブログタイトルの意味も、観ていただければ分かるかもしれません!!笑)

30回とかあにばーさりーですね

どもどもこんばんは
お久しぶりですはらだですヽ(・∀・)ノ

今公演では、っていうか今公演でも音響を担当しておりますはらだですが、今回は偉い人ではありません
平社員です
例年2年生が中心となって動く新歓公演
演出も舞台監督も2年生が務めるなか、音響も今回は2年生がチーフとして頑張っております
いやぁ…世代交代が近づいているようでなんだかしみじみとしてしまうというかなんというか
もうはらだも3年生ですよ
あっという間ですねぇ
あーやだやだ

昨日はゲネでした
OBの方々も観に来てくださったりしてね
感謝感謝です
音響はというと、諸事情により全部のテクリハが終わる前にゲネに突入してしまい、確認不足やミスなど反省点がたくさんでした
今日はその反省点を踏まえて、確認しつつテクニカルリハーサルをしていきました
量はそんなに多くないんですけどね、所々難しいオペレーションがあるので集中を切らさず頑張りたいと思います
オペ久しぶりですよ
そんなに得意じゃないけどがんばりますすす
皆様ご期待ください(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

劇団WARBLER第30回公演 「エゴ・サーチ」
作:鴻上尚史
演出:山西希恵
【場所】
立教大学新座キャンパス ユリの木ホール 1階 STAGEBOX
【公演日程】
4/27(木)28(金)17:00開演
 29(土)30(日) 13:30開演
※開場は上演時間の30分前を予定しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全力で頑張ってみんなで楽しく精進しております
楽しい空間ですね
つくっていく過程はとても大変ですがわたしはとても好きです
本番中はどやぁってなりつつ寂しくなる(笑)

本番まで残りわずかですが体調とか怪我に気を付けつつ頑張りましょうね
とりあえずはらだは咳を早く治したいです()

それでは

日本人は働きすぎくらいがかっこいいだろ

集中は眠気を忘れさせるようで 朝早くからみなさんすごく元気でした 楽しいですよ、稽古期間! 笑いあり、涙あり、骨はなし笑 4/27-4/30の4日間の我々の集中力をご覧あれ

ステージボックスにて

みなさん、こんにちは。
3年のコナミです。


最近は、結構、真面目にゲームとかスポーツクラブなどで有名な会社、KONAMI (コナミ) への就職を、大学卒業後の1つの目標にするか検討しております。


名前の部分一致、それだけで。



……3割本気、7割冗談。



本気の割合、私的にそこそこって感じです。
これぐらいの、そこそこ、な感じで未来が素敵な方向へとむかえばいいなぁとか思ったり。


でも、これを言うと、親には呑気だと叱られます。


3年にもなってまでもお叱りをうけ、呑気な私は、今回の公演には制作補佐として、これまた、呑気にフラフラと関わらせてもらってます。


今日フラッと訪れた、この度の公演場所であるステージボックスでは、本番に向けて着々と準備が進められていました。


舞台セット、客席、灯体、スピーカー、楽屋に置かれる衣装。


帰り際、誰もいなくなったステージボックスに立ってみて得た、ステージボックスの空気感。



本気だった。



そこそこ、をモットーに生きてると たまにしか本気出さないから、分かる気がするんです、本気の時が。


なんか、いつもと違うの。



きっと1週間後ステージボックスでは面白いことが起こる。そんな予感が香ってきます。



みなさん、天気も変わりやすいので体調には十分気をつけて。では。

気温差が激しいですが。

お久しぶりです、ちゃんひーです。

今、午前3時です。本当なら入り期間なのでとっくに寝ていなきゃいけない時間です。
なぜ起きているかというと久しぶりにリビングの床で3時間ほど大爆睡をかましてしまったからです!!!
やらかした!!!眠れない!!!!
そうだ、ブログ書こう。

前にこちらでブログを書いたのはいつだったでしょうか...今回は制作補佐としてほんとうに微力ながら関わらせていただいております。

今日稽古の様子を見学したのですが、みんなが学年立場問わずエゴ・サーチと向き合い、いいものにしようと真剣に話し合っていて、本当にいいサークルだなぁと思いました。ほんとうにいいものになるとぉ思うのでこれを見て、仲間が増えてくれたら嬉しいですね!(ダイレクトマーケティング)

最近気温差が激しくなり本当に何を着ていくのが正解なのかわかりません。昼間暖かくなると思い、調子乗って薄着で行ったら帰り寒くて本当に死ぬかと思いました。本当にステージボックスに布団が欲しいです。皆様どうか体調気をつけてくださいませ...

ただのエゴです

こんにちは、当日制作の吉田拓人です。

今回は「エゴサーチ」という戯曲を公演しますが、自分もエゴサーチしたみたわけです。他の人もやったようですが。そうすると、自分の名前を打ち込むわけですよね。その過程で自分の名前の由来を考えてしまうのです。

吉田拓人、「道を切り拓く人」という意味で両親がつけたようです。自分は道を切り拓けているのでしょうか?どうなのかな、父さん、母さん。

でもやはり名前はとても多くの想いが詰まってると思うのですよね。日本人の名前は、漢字と漢字の組み合わせが可能なので、ある意味より多くの、色んな意味を詰められると思います。素敵ですよね。

私はよく人の名前の由来とか、それを授けた背景などを考えたりしています。
そうすると人の見方も変わると思うので、このブログを見た皆さんもぜひ、自分や身の回りの人の名前について考えてみてください。

ちなみに名前を英語にしても面白いのですよね。
吉田=幸せな田んぼ?=Happy Rice Field???
日本の文化ですね。

どうも

どうもどうも。当日制作などやります。木原です。
今回初参加です。
今日は小屋入り初日でした。
客席とか作りました。
エゴサエゴサ。鴻上尚史いいっすよねー
がんばりまーす

Copyright © 劇団WARBLERブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]