忍者ブログ

劇団WARBLERブログ

立教大学新座キャンパスで活動している劇団WARBLERの活動ブログです

きっと、また、思い出せる。

演出より、今回の公演に参加してくれた役者・スタッフのみんなへ

(ひとりひとりに直接伝えたいんですが、そんなこともできない不器用な奴なのでこの場をお借りして書かせていただきます。)




自分は今までに何度かワーブラーの公演で役者として舞台に立たせてもらってきましたが、演出に関してはド素人でした。
演劇自体も大学に入ってから始めましたし、照明や音響の使い方、舞台の配置なんかも全然分からず、見よう見まねでなんとか……というくらいでした。
頭に思い浮かべていることを形にするのって、難しいんですね。

それでもこの公演を成功させられたのは、みんながたくさん助けてくれたからです。



まずは……僕に、この脚本の演出をしないかと声をかけてくれたひとがいます。それが無ければ始まらなかった。素敵な脚本を見つけてくれて、僕に声をかけてくれて、ありがとう。

そして、僕にとっては初めての外小屋での公演で右も左も分からない中、たくさんの仕事をきっちりこなし常にサポートしてくれた舞台監督がいます。あなたがいたから安心して演出に取り組めました。ありがとう。

僕が思い浮かべた音響、照明を実際に形にしてくれたひとたちがいます。こんな音が使いたいと言えばそれを用意してくれて、こんな感じの明かりにしたいと言えば「じゃあこれとこれを使おう」と考えてくれて。本番での操作もバッチリで。僕のわがままを形にしてくれて、ありがとう。

たくさんの道具を用意してくれたスタッフのみんながいます。学校の机が欲しいとか屋上の柵を作ってほしいだとか難しい要求にも応えてくれたし、制服とか着ぐるみとかババアの服とか難しい衣装も用意してくれました。それに、あの絵が無ければこの舞台は成り立ちませんでしたね。すごく素敵でした。細かい小道具も衣装もしっかり管理してくれて、とても頼りになりました。ありがとう。

フライヤーとかホームページとかパンフレットとか、とっても素敵な宣伝をしてくれたひとたちもいます。全部、青春が溢れ出る、僕のツボをおさえたものばかりでした。大切にとっておきますね。ありがとう。

そして、役を演じてくれたみなさん。素敵でした。輝いていました。僕の求めていた青春があふれていました。自分が演出なのだから当たり前なのかもしれないけど、でも、僕が今までに見てきたすべてのお芝居の中で一番好き!と言えるものを見ることができました。何度も練習を見てきたのに、本番を見て何度も笑ったり泣きそうになったりしました。最後までついてきてくれて、本当にありがとうございます。




前のブログでも書きましたが、物語の中によりもずっと、必死でみんなで一つの劇を作り上げようとする毎日に青春を実感しました。
そして、このメンバーで公演をうつのは最後なのかーとか、僕らももう何年かしたらここにはいられなくなるのかーとか、そんなことを考えながら一人で度々切なくなっていました。

それこそ、何十年も経ったとき、この公演の事を常に覚えてはいないだろうけど、でもふとしたきっかけで何度も思い出せたらいいなと思います。
みんなにも、思い出してほしいなと思います。

例えば、夕焼けの空を見上げたときとか……遊園地でウサギの着ぐるみを見かけたときとか……建物の中から花火を見たときとか……
顔にばんそうこう貼ったときでも、勅使河原さんという人にあったときでも、どこかでsecret base の歌を聞いたときでも。
そういう些細なことで、ひょっとこの日の事を思い出せたらいいな。

少なくとも、僕の青春の1ページには確かにこの公演の思い出が刻まれました。
みんながくれた1ページです。
一生大事にとっておきます。
ありがとう。
PR

初日が終わってしまいました

こんばんは 陵介にバトンタッチされました
佐藤世理 ことみかです

はやいね
もう初日が終わってしまいました
いつもなら公演日数は3日ですが
今回だけは異例の外小屋&2日公演なので
気持ちが追いつかないですね

今回の脚本実は私が見つけて田川に演出を依頼しました
そのときらへんにちょうど田川と青春したいねって
話していたのがきっかけで、この台本を探し当てたとき
田川に演出をやってもらいたいと思いました

それでほんとにこの脚本をやることになって今に至ると…
ほんとにたがわには感謝してます。

田川のブログのページにも書いてあったんだけど
青春してる間は青春してるなってあまり思えることじゃなくて
ちょっと時がたって、その思い出を思い返した時に
青春だったんだなって思うんだなっておもった

ほんとに今一緒に演劇を作ってきたメンバーと
ずっと一緒にはいられない、
いま私達がこうして楽しくお喋りしたり笑あったりできているのは
同じ環境にいて、ともに同じ時間を共有できてるから。
顔を合わせない時間が増えてしまえばそのうち
一緒に笑ったりはできないのかもしれないね。

だからこそ今の一瞬一秒を幸せに思う。

そして、みんなが離れ離れになってしまうときが来たときは
この演劇の登場人物たちのように、
物理的にでも、思い出のなかでも、ひょっとした物事の中でも
どこかですれちがえたら、それはほんとに幸せなことだと思います

長くなりましたし、なぜか語ってしまったけど
そんなことを千秋楽目前でおもいました
はぁ 心の中幸せです


そして世理から陵介へ
陵介が自分でもわかんないけどほんとに好きです
大好きです 直接伝えられないこの気持ち。

好きだからあなたの背中を押します
陵介のあのこに対する気持ちも直接は伝えられないかもしれない。
でも、そんなクズで意気地なしな陵介を最後まで私に見守らせてください


寝ます笑

絶賛 青春 謳歌中

こんにちは。
第26回公演『同じ空を見上げて』、演出の田川でございます。

いよいよ、本日12月26日より2日間、計4回の公演が始まります。

こうして公演を迎えられる嬉しさと、あと2日で終わってしまう寂しさと、緊張と、ドキドキと、ワクワクと…………いろいろ混ざってよくわからない気持ちになっております。




今回私は、「大学に入ってからというもの、青春成分が足りないぜ! もっとはじける青春を感じたいぜ!」という思いから、この青春成分たっぷりの脚本『同じ空を見上げて』の演出を務めました。

登場人物はほとんどみんな高校生。
甘酸っぱい恋愛をしたり、熱い友情を育んだり…………そこまでいかなくとも、放課後の学校でほんとにささいな、くだらない会話を繰り広げる彼らを見ているだけで、自分の高校時代を思い出し、いろいろな思いがわいてきます。
こんな青春を経験してみたかったなーとか、こんなようなこと自分の高校時代にもあったなーあれは楽しかったなーとか。


でも、そんなことを思いながら稽古を続けるうちに、
自分が今、青春真っただ中にいるということに気づきました。

客観的に見たら、授業のレポートの期限に追われ、バイトにも励み、それでも空き時間をフルに使って演劇の稽古をする大学生 = 絶賛青春謳歌中だと、簡単に分かりそうなものですが、その当事者は意外と気づかないものなのです。

それが日常だからなのでしょうね。
特別なイベントがあるわけでもなく、日常の一コマとして毎日が流れていく。

でも学生の内なんかは特に、そんな何気ない日常こそが素晴らしいものだったりするんじゃないでしょうか。

例えば、
劇中の登場人物の言葉を借りて言うと、「毎日顔を合わせて一緒にいるってすごいこと」なんです。
何人もの友人と毎日のように顔を合わせるなんてのは、学生の間だけです。
卒業してしまえば、友人関係がなくなってしまうわけではないでしょうが、当たり前のように毎日会うなんてことは、そうそう無い事でしょう。

話してること、やってることが、どんなに些細でくだらないことだとしても、何年かしたらそんなくだらない日々が、きらきら輝く思い出になっているのではないでしょうか。
もちろん、あなたが学生でなくてもそれは同じです。あなたが過ごしている何気ない今が、この先何年何十年と経ったときに、素敵な思い出になっているかもしれません。




カッコつけて語ってきましたが…………
このたびの公演では、単純に、高校生たちのもどかしい恋模様だとかバカでくだらないやり取りを見て楽しんでいただければ、満足でございます!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


本番前日

どうもあすきです
ブログ更新遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

さて、ついに本番前日になってしまいました(´・_・`)
なんか毎日頑張ってたらもうこんなとこまで来てしまったって感じです笑

僕が演じる陵介くんには世理ちゃんという幼馴染がいます。陵介にとってはただの幼馴染なんですが、僕個人としては世理ちゃんもうほんと大好きです笑
そんな陵介と世理の微妙で悶えてしまいそうな関係をはじめとした様々な『青春』ってやつを皆さんに感じてほしいです(^ ^)

次のブログ更新は世理にバトンタッチです(^ ^)

今年もやってくる

おはようございます、あおやです
ブログ更新滞らせてしまいごめんなさい

とうとう昨日入り初日を迎えました!
あとほんの少しで本番です!


しかしですね……
その前に乗り切らなくてはならないものがあるんです……




そうです、クリスマスです

/(^o^)\ナンテコッタ


明後日はクリスマスイブですよ
あっちもこっちもカップルだらけですよ
( ・´ー・`)ケッ

皆さんはどんなふうにお過ごしですか?

え?イブもクリスマスもバイト?
え?家にひきこもる?
え?朝起きたって枕もとにプレゼントなんてない?

そんな暖かさの足りないクリスマスをお過ごしの皆さん!
12/26、27は中板橋に来てみませんか?
きっと、胸の奥がじんわ~りあったかくなっていただけるんじゃないかなと思います

もちろん充実したクリスマスを過ごされる皆さんも大歓迎です!

ではこれくらいで
次はあすきにおねがいしま~す

あと1週間!!

こんばんは。ついに本番初日まであと1週間となりました!
ブログ指名を受けてからずいぶん経ってしまい関係者の方々すみません。怒らないで下さい。

私空を見るのが好きなのですが、今日は稽古帰りの空がとてもきれいでした!
雲がなく空気が澄んでいたからか、星も月もきらきらしてました(語彙力不足…)。
今回のフライヤーのような空の色も好きで、つい夕方は上を見ながら歩いてしまいます。
フライヤーをまだご覧になっていない方は是非HPかtwitterにアクセスしてみて下さい!
とっても素敵です!情宣さんありがとうございます!

既に他の方がブログで触れておりますが
今回の公演『同じ空を見上げて』はオムニバス形式で5つのお話をやります。
全く違うお話というわけではなく、とある学校を舞台にゆるやかに話が繋がっています。
どのお話もどの人物も非常に魅力的で、またそれぞれのお話に違った面白さがあるので
皆様のお気に入りの1作品がきっと見つかるのではないかと思います。

それでは来週の土日、中板橋新生館スタジオでお待ちしております!
明日はゲネです。おやすみなさい!次のブログはあおちゃんお願いしまーす!




劇団WARBLER 第26回公演 『同じ空を見上げて』

公演日時
12月26日(土) 13:00~、18:00~
12月27日(日) 12:30~、16:30~
(開場は開演の30分前です。)

場所
中板橋新生館スタジオ(アクセスはこちら)

公演特設サイト
http://warbler26.wix.com/onjsr

チケット予約フォーム
https://ticket.corich.jp/apply/70129(PC用)
http://ticket.corich.jp/apply70129(携帯用)

twitter
https://twitter.com/warbler_n

セイシュンッテナンデスノ

こんにちは、こなみんです。
役者兼情宣やらせてもらってます。
前の人が名前伏せてたから、一体誰から回ってきたのか……疑問に思いながらの始まりです。
多分、あの人なんだろうけど…うーん。

まぁ、それは一旦置いといて。
えーと、何書こうかな〜
青春!!って言われて、それが何か一言じゃ説明できないなって思うんです。(唐突ですけど)
外人の友達に「セイシュン、ッテナンデスカ?」って聞かれたら、わたし、「セイシュン……ッテナンデショウネ?」ってなりそうで。(ん?外人の友達、いったっけな?)

こういう青春したかったよね、的なものは沢山あるんです。でも、今思えば、あれも青春、これも青春。あわよくば、まだ青春継続中と言ってもいいのかもしれないなぁ〜とか思ったりして。

このブログを書くにあたって「青春」の意味をググってみたら、面白いものを見つけました。
『あなたの言葉を辞書に載せよう。2014』
去年行われたキャンペーンで、「青春」に関しての説明をした、優秀作品がいくつか紹介されていました。

「青春とは
いきなり始まり、あっという間に終わるが、死ぬまで思い出して楽しめる時代。」

ふむふむ。

「青春とは
ふと思い出すと急に恥ずかしくなり、枕に顔を伏せて大声をあげたくなるような言動をしていた時期。」

あ~あったなぁ~、そんなこと…。

「青春とは
前から見ると無色透明だが、振り返って後ろから見ると青くまぶしいもの。」

おぉ〜美しい。

他にもいろんな人のいろんな青春が……

青春が何かってことは、人それぞれ少しずつ違うんだなぁ〜って思ったところで、ブログを読んでくれた皆さんにもオリジナルの青春を探す時間ができたらいいなって思います。

忙しい毎日、なかなか昔を振り返る時間なんてないと思いますが、今回の公演に足を運んで頂いて、昔を懐かしむ隙間を作っていただく、なんてのはいかがでしょうか。

もちろん!青春真っ只中の学生の皆さん、年齢なんて関係なしに、青春してるぜ!という皆さんのご来場も大・歓・迎!ですので。皆さん是非、観にいらしてください。


ではでは、
まとまりのない文を長々と失礼いたしました。最後までお付き合いありがとうございます!

次は…BOB(ビーオービー)、ぼぶ!(さん)お願いしま〜す。

なーう!

はーいこんにちはー公演までもうあと2週間!なんで今まで更新しなかったのー!って色々言われていたようなのですが…お久しぶりです!私はわーぶらーブログ書くのが初めてで…ちょっと恥ずかしいので名前は伏せておくとゆーことで…(^_^;)一応役者の1人ですでっす

今日は通しを行う予定なのですが、通しも2回目です。既に知られていると思いますが今回は話の繋がった5作品をオムニバス形式でやります。

テーマが確か、ありそうな、あったかもしれない青春時代と言った感じです。観に来てくれた人が「あー俺もこんな高校時代あったかも」とかそこまであるあるってワケじゃないですけども、親近感を感じて戴けたら嬉しいなあと思っています…

ではでは!私はこの辺で〜
あっそういえば次に書く人を指定して〜と言われてたんだった!
じゃあー…こなみん、おなーしゃー








Copyright © 劇団WARBLERブログ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]